ウォーターサーバー豆知識

電気代

電気代

ウォーターサーバーの家庭での使用を思ったときに最初に考えるのは、なんと言っても電気代でしょう。
ウォーターサーバーを家に置いた際は、電気代だけでなくお手入れ代金や水の料金、ウォーターサーバーの設置料が必要です。

ウォーターサーバーの電気料金は、タイプやサイズに応じて変わりますが約1000円前後が多いようです。
ウォーターサーバーは、毎年一回程度でサーバーを交換し、メンテナンスをする必要があります。
その際のメンテナンス料金は約5000円前後の費用がかかるケースもありますが、無料で行う業者もいます。

契約を検討する際は、こうしたメンテナンス等の代金がどのくらい必要なのかも教えてもらいましょう。
次に水の代金ですが、この代金はもちろん使用頻度によって金額に大きな差が生まれます。
たくさん使えば使うほどそれだけ水の代金はかさむことになりますが、逆をいえば使わなければ代金は安くなっていきます。
どんなタイプの水をお願いしたかでも水の価格も違いますが、1本12リットル程のボトルの価格は1500円程度がほとんどでしょう。

ウォーターサーバーを取り付けると最初のボトル分は無料でつけてくれるところも多いですから、あらかじめ確認しましょう。
ウォーターサーバー費用として全体をまとめると、水1本と電気、メンテナンスの料金を足して6000円くらいで事足りるはずです。

いつもペットボトルの水を利用したりポットでお湯を沸かす電気代などを考えると、高いとは言えないでしょう。
一番には気軽に美味しい水を手に入れられることが、とてもよいのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ