ウォーターサーバー豆知識

設置

設置

ウォーターサーバーのほとんどは、設置に関しては自分で行わなくてはならないことを知っているでしょうか。

一部の業者ですが、スタッフがしっかりとお客の家を訪れ、設置してくれる親切なところもあります。
でも、たいていの業者では契約者が設置するという方式ですので、設置の時は気をつけて行わなくてはなりません。
ウォーターサーバーの本体以外に水のボトルがセットで配送されますから、設置は自ら行うことになります。

ウォーターサーバーを契約したときには、大きさがわかりますので、設置できるスペースを作っておきましょう。
とりあえずウォーターサーバー本体を箱から出す必要がありますが、機械そのものを持つのではなく箱のほうを引っ張って取り除く方が楽にできます。
次に水の入ったボトルのラベルをはがして本体に据え付けますが、このときに本体上部に突起があるのでそこには触らないように注意が必要です。

直に水と接触する場所なので、あまり触ると雑菌が入り込んでしまうおそれがあります。
ウォーターサーバーの穴がある箇所とボトルの出っ張りがピッタリと合うように、入れましょう。
ボトルをセットするとすぐに水がサーバーに流れ込むので、空気が水のボトルの方へ移動してきます。

この様子が観察できれば、サーバー本体とウォーターボトルが正しく設置できたという目安になります。
この作業を終えることが出来たら、ウォーターサーバーの電源を入れてください。
設置する作業がうまくできない人は、設置のサービスが含まれている業者にした方が良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ